<< そうか!ボレーは肘の位置に気をつければ上手く打てるのか! | main | イメージテニス VSサマー編 >>

スポンサーサイト

  • 2010.07.22 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ランキング参加中!皆様のクリックがコーチのはげみです!
クリック!→にほんブログ村 テニスブログへ

やわらかタッチトレーニング

 「いいか ボールがラケットに当たる瞬間 ギュッっと握れ」

って先輩には教わったのに。。。

「あなたのボレーには やわらかさが足りません
 ギュッと握ってしまっているのが原因ですね」

ってコーチは言うし


インパクトに合わせてグリップを固定すると ボールは球離れよく飛んでいきます

チャンスボールやポーチボレーには必要な はじく感覚 ですね

しかし ボールの深さ や スピードの調整 が必要になってくると
この はじく感覚でのボレーには限界があります

そこで ドロップショット ロブボレー にも必要な
やわらかいタッチを習得するための
簡単なトレーニングを紹介します


まずは ボールカートから約2〜3ヤード(3メートル弱)離れて立ち

ボールカートめがけて ボールを送ります



手の力を抜いて ラケットでボールをさわるように

そ〜っと



ボールが放物線を描くように。。。



大成功


「さわった」だけで思った以上に ボールは飛んでいきます

テニスボールは 少しの力でも跳ねる特性があり

ラケットにも ボールを飛ばす特性があるからです


調子にのって もう1球。。。



また3球。。。



また3球。。。



また3球。。。



んも〜 やみつき



ボール拾いのときや 練習に疲れたときなど 確認程度に行いましょう

3球連続できればセンスありです

バナー2.jpg 



ランキング参加中!皆様のクリックがコーチのはげみです!
クリック!→にほんブログ村 テニスブログへ

スポンサーサイト

  • 2010.07.22 Thursday
  • -
  • 02:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ランキング参加中!皆様のクリックがコーチのはげみです!
クリック!→にほんブログ村 テニスブログへ

テニスナビへ

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links